MINDOL PHILOSOPHY

MINDOLは日本の中で眠っている才能、埋もれているコンテンツ、これらの貴重な資源を発掘して、世界へアピールするための応援プロジェクトです。

MINDOLはクールジャパンコンテンツと呼ばれる
アニメ 映画 ゲーム 漫画 音楽 食 ファッション アート
を中心に、これらの文化を世界へ発信できる事業として成長させながら、企業と共にトークンの価値も高めて行きます。

MINDOLでは資金提供だけでは無く、連動するテレビ番組や世界的インフルエンサーマーケティングのトップコンサルタントの手腕により、企画を練り上げて行くと共に、商品として売り上げに直結させることでモノ・ヒト=才能を育てるプロジェクトにしていきます。

アメリカでは素晴らしいアイデアを持つベンチャーに対するアーリーステージでのエンジェル投資家が多く、才能や良いコンテンツが開花するチャンスが多いと言えます。そのような恩恵を受けて大きく育ったオーナー達は次世代の才能に対して同じようにベンチャー投資、大学への寄付を行い循環して行く土壌があります。ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブスが生まれたのは 必然です。

MINDOLはスタートアップのアイデア、素晴らしいコンテンツを発掘・応援するプロジェクトです。

運営会社概要


運営会社名
:MINDOL株式会社


本店の所在地
:東京都港区新橋1−17−11新橋東栄ビル2階


資本金
:¥30,000,000


代表者
:福原 史洋 Fumihiro Fukuhara