賞金最大10億円
今秋TV番組化

選ばれたインフルエンサー100名に対してMINDOLトークン保有者が投票。ブロックチェーン技術による比例配分方式により選挙。総額最大10億円を100人で投票率に応じて獲得可能。つまり、投票率の上位者だけが賞金を獲得できるコンテスト形式とは異なりエントリー者は少なからず賞金をゲットできるでしょう。もちろん多数票を獲得できたインフルエンサーは1人で数億円をゲットできる可能性もあります。自身のブログやSNSでアピールしても良いですし、エントリー者のファンやコミュニティにトークンセールそのものに参加を促し得票のための選挙活動をして頂いても構いません。

CASE A

  • トークンセール参加総額が100億円だったと仮定
  • 賞金に充てられる割合は参加総額の10%10億円(100億円 x 10%)
  • Aさんに集まった得票率3%
  • Aさんの獲得賞金は3000万円(10億円 x 3%)

CASE B

  • トークンセール参加総額が70億円だったと仮定
  • 賞金に充てられる割合は参加総額の10%7億円(70億円 x 10%)
  • Bさんに集まった得票率15%
  • Bさんの獲得賞金は1億500万円(7億円 x 15%)

100人選抜

老若男女問わずインフルエンサー(あらゆる意味で影響力のある方)を募集。当ウェブサイト上からも募集をしております。多数の応募予想されているためMINDOLで厳正なる審査の上100名を最終的に選抜させて頂きます。

エントリー

第1期 選抜スケジュール

  • 募集人数:10名
  • 募集期間:4週間
  • 募集日程:2018年4月1日〜4月30日
  • 合格発表:2018年4月30日夜

第2期 選抜スケジュール

  • 募集人数:30名
  • 募集期間:2週間
  • 募集日程:2018年5月1日〜5月15日
  • 合格発表:2018年5月21日夜

第3期 選抜スケジュール

  • 募集人数:60名
  • 募集期間:2週間
  • 募集日程:2018年5月16日〜5月31日
  • 合格発表:2018年6月10日夜

不正ができない公正な選挙

MINDOLがトークンプラットフォームとして採用したCounterparty(XCP)の特性を最大限に活かします。ブロックチェーンベースの投票により「アナログ」投票で起こる多くの問題を回避できます。電子署名は正確なID識別と投票権を容易に認証することを可能にし、ブロックチェーン自体が改変できないため、誰がいつ投票したかは公正に公表されます。

TV番組化

当プロジェクトは、エンタメ系テレビ番組の企画制作の第1人者である 株式会社ロコモーション(代表者 テリー伊藤)を中心に、今秋からテレビ番組化する予定です。

また、MINDOL Project アンバサダーには、米国Forbes誌が選ぶ「Top 30 Social Salespeople In The World」で第4位に選ばれた、ソーシャルメディア戦略における世界のトップコンサルタント Neal Schaffer(ニール・シェーファー)が決定しており、プロジェクトに資金提供が決まったコンテンツをSNSを駆使したプロモーション展開で世界へ向けてアピールします。

ピコ太郎のPPAPが広まったのはジャスティン・ビーバーがツイッターでお気に入りとツィートとしたことが世界的なヒットに繋がりました。第2のピコ太郎をミンドルプロジェクトから生み出します。MINDOLは、才能を持つ人物を発掘し夢の実現を支援することで、様々なビジネスをグローバルに展開していきます。

番組の詳細については、決まり次第各メディアから告知させて頂きます。

投票方法

投票開始日の詳細については2018年5月末日に公表します。例えば、投票が2018年8月1日から開始される場合、8月1日時点でのMINDOL保有者にMINDOL VOTE Aという投票用トークンを同数配布します。配布先はその時点でお客様がMINDOLを保有しているウォレットに自動配布されます。

例えば、MINDOLを1,000枚保有している方に1,000枚のMINDOL VOTE A(投票用トークン)が配布され、mindol.jpに掲載されている100人のインフルエンサー合格者ページに投票用トークンを配布するウォレットアドレスとQRコードが掲載されていますのでそちらに投票用トークンを配布することで投票が可能です。

投票でトークンは減る?

投票でトークンは減りません。LIVE配信サービス等で行われる、いわゆる「投げ銭」方式ではありません。無駄なお金を浪費する「投げ銭」やアイドルの選挙投票のためにCDを大量に買う必要はありません。一旦トークンを保有し、マーケットで売却しない限りは保有数に応じて様々なイベントに使用できる投票権が与えられます。

MINDOL保有者が保持しているMINDOLトークンは現在でも分散型取引所で売買可能な価値のあるものですが、それらを取り崩して投票するわけではありません。つまり、投票をしてもMINDOLトークン自体は減りません。資産価値はそのままです。投票用のMINDOL VOTE Aという投票用トークンを別途同数配布します。もちろんMINDOL VOTE Aという投票用トークンも分散型取引所での売買は可能であり投票権を売買することも可能だということです。但し、投票用トークンの流動性は永続的なものではなく、今回の第1回インフルエンサー投票に使用するためだけのMINDOL VOTE Aという投票用トークンですので、第2回、第3回の投票プロジェクトには使用できません。第2回目のプロジェクトには新たにMINDOL VOTE Bという投票用トークンが、第3回目の投票プロジェクトにはMINDOL VOTE Cという投票用トークンが配布されます。

従って、あくまでも長期で保有すべきはMINDOLトークンということです。このMINDOLトークンを軸にして、様々なプロジェクトに応用していきます。投票、ファンミーティング、オーディション、LIVE…トークン保有者がメディアを作っていくかのように利用価値は無限に広がっていきます。永続的に続くサービスがある以上、トークンはファンにより支えられ、マーケットで売却されることなくトークン価格を維持することが可能です。

募集要項

芸能人、モデル、事業家、夢を持っているが資金がなくて実現出来ていない方、目立ちたい方、フォロワー1万人以上の方、何かの主義主張を訴えたい方、自分の世界観を世の中に広めていきたい方、老若男女問わず募集しております。

応募後は頂いたIDを確認し、インフルエンサーとしての適性を審査させて頂き、審査通過後は最終面接へとご案内いたします。審査結果のご連絡は採用候補者のみに送らせて頂きます。


エントリーフォーム
ファイル①②③はアピールするための写真やドキュメントを送るためにご自由にお使いください。

エントリー規約

エントリー
(1)本サービスにエントリーを希望する者は、本規約に同意した上でエントリーフォームから申込を行うものとします。
(2)当社は、申請に基づいて審査を行い、当社が承認することで正式に当社プロジェクトのインフルエンサーとして選任されます。審査の結果、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。
(3)当社はエントリー者から提供された情報および当該会員のSNSアカウント上の情報(画像や動画を含む)のすべてを二次利用できるものとし、当社サイトや他メディアで公開または掲載できるものとします。
(4)芸能事務所等に既に所属している方やエージェント契約している方がエントリーされた場合、エントリーされた時点で、当社では所属事務所やエージェントからの承諾があったものと判断いたします。当社はエントリー者と所属事務所、エージェントとの間の事象に一切責任を負わないこととします。
(5)18歳未満の方は保護者の同意を得た上で応募してください。18歳未満の方が応募された場合は、保護者の同意を得た上で応募されたものとみなします。

報酬や賞金のお支払い
プロジェクト報酬や賞金等の諸条件は、審査に通過された方のみに詳細をご説明し契約をして頂きます。

エントリー辞退
エントリー者が以下に該当することが発覚した場合は、速やかにエントリーを辞退いただきます。
・ネットワークビジネス、宗教、セミナーなどの勧誘目的の方
・企業機密情報などの漏洩が発覚した場合
・不正行為、登録情報に虚偽があった場合
・暴力団等の反社会的勢力と関係を有する場合
・頻繁に連絡がとれなくなる方
・規約違反
・その他当社が当該エントリー行為が不適切であると判断した場合

ブランドイメージの保持
(1)エントリー者は、クライアントおよび当社のブランドイメージの保持に努めるものとし、クライアントおよび当社のブランドイメージを毀損するおそれのあるいかなる行為も行なわないものとします。
(2)エントリー者は、クライアントからの提供素材を使用するにあたり、本利用規約および個別契約に定める条件に従うものとします。
(3)エントリー者は、当プロジェクト完了後、個別契約において、提供素材の全部または一部を当社に返還し、または廃棄することを求められた場合は、それに従うものとします。
(4)エントリー者は、当プロジェクト委託業務を行う目的で使用する場合を除き、クライアントおよび当社の名称、クライアントおよび当社が権利を有する登録商標、ロゴ、標章、サービス・マーク等を使用することはできないものとします。

地位等の譲渡禁止
エントリー者は、本利用規約に基づく権利、義務および本利用規約の契約上の地位の全部または一部について、これを第三者に譲渡し、担保に提供し、または承継させてはならないものとします。

本サイトの中断・終了
(1)当社は、システム障害及び保守、停電や火災などの天変地異、その他技術上・運営上の理由により、当サイトの運営が困難であると判断した場合、エントリー者への事前通知を行わず、当サイトの運営を中断することがあります。
(2)当社は、当サイト上で告知を行うことにより、当サイトの終了を行うことができるものとします。
(3)当社は、当サイトの中段・終了によってエントリー者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

本サイト運営事業の譲渡等
当社は、当サイトの運営事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い、当サイトの運営者たる地位、本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務ならびにエントリー者の情報およびその他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。エントリー者は、本規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務ならびにエントリー者の情報その他情報の譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

免責事項
当サービスのご利用はすべてエントリー者の自己責任で行うものとし、当サービスに関して生じたいかなる損害についても当社は一切の責任を負わないものといたします。

準拠法・合意管轄
本規約および本契約は日本法に準拠し、本規約および本契約に関する訴訟は、その訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

規約および条件等の改定
本規約および条件は、当社が必要と認めた場合、エントリー者の承諾なく随時改訂を行うことができるものとし、エントリー者はこれを承諾するものとし、改訂後の本規約も、当社とエントリー者との間全ての関係に適用されるものとします。

個人情報保護方針

エントリーする際には、エントリー者はエントリーフォームに正確な個人情報を記入し、主催者に提供していただく必要があります。

エントリー者は、自らの意思に基づいて個人情報の提供についてご判断ください。 なお、必要な個人情報を提供していただけない場合、主催者は当該エントリーを受付けません。

利用目的
ご提供していただく個人情報は、以下の目的で必要な範囲で利用されます。
・入賞者への入賞通知
・本プロジェクトに関する事項の通知
・エントリー情報に関するエントリー者への問い合わせ
・審査結果の発表・紹介(本プロジェクト関係のウェブサイトや印刷物その他)
・統計資料の作成
・上記利用目的の他、本プロジェクト運営に必要な範囲での個人情報の第三者への提供
・主催者の事業内容に関する情報・サービスのご案内

第三者への提供
主催者は、エントリーに際し、ご提供していただいた所要項目について、書面、電話、FAX、電子メールにより主催者と協力して本プロジェクトを運営する第三者および審査員に対し、本プロジェクトの運営に必要な範囲で提供いたします。

個人情報の安全管理措置
個人情報は下記お問合せ窓口が厳重に管理し、漏洩、流用、改ざん等の防止に必要かつ適切な安全管理対策を講じています。 また、インターネットを通じてご提供していただく個人情報は、第三者による不正なアクセスに備え、SSL(Secure Sockets Layer)またはそれに準ずる方法を使用し、安全性の確保に努めています。

個人情報の開示、訂正、利用停止等
ご提供していただきました個人情報に関し、開示、訂正、利用停止等が必要な場合は、当社のウェブサイトにありますお問い合わせフォームからご連絡ください。