MINDOLから朗報(重要なお知らせ)でお伝えしておりますが、今までのMINDOLトークンはCounterpartyを使ったコミュニティトークンとして、XCPを媒体としたブロックチェーンを利用して運用しておりました。しかし、その実用性において、Zaifアプリを含め、あまりにもお客様へご不便を強いることが多々発生していた事実があり(アプリがインストールできない、停止する、トークンを受け取れない、アプリを操作できないなど)当社でもそれらの対応策を検討していた結果、具体的且つ抜本的な対応策としてCounterpartyを使ったコミュニティトークンを廃し、総発行枚数は同数の2億4,000万枚のままイーサリアムベースのトークンへの換装を決断する事に至りました。詳細はこちらご覧ください。