日本のMINDOLから世界のMINDOLへ

MINDOLファンとエンタメ・サブカルファンの皆様へ

いつもMINDOLを応援して頂き誠にありがとうございます。
本日はMINDOLプロジェクトを発足してから一番重要な発表をさせて頂きます。

当社は「日本文化であるクールジャパンコンテンツを世界へ」というコンセプトのもと今日までMINDOLプロジェクトを全力で推進して参りました。しかし、その過程では皆様がご存知の通り当社WEBサイトへの集中アクセスやご注文による度重なるサーバーダウン等でMINDOLファンの方々には多大なるご迷惑をお掛け致しました。また様々なご意見やご批判を頂戴しました。この場を借りて改めて深くお詫び申し上げます。皆様からのお言葉を真摯に受け止め、またMINDOLを育てるための「叱咤激励」として前向きに捉え急ピッチで全てのパワーアップと環境強化に努めてまいりました。そしてこの度、MINDOLプロジェクトにご参加頂いている全ての皆様へ新しく生まれ変わった最高のMINDOLをお伝えすることができるまでに至りました。

海外資本にオーナー変更
MINDOLプロジェクトを世界へ本格発信するべく海外の資本を受入る事を正式決定した事をここにお知らせ致します。更に、世界のエンタメ・サブカルファンの皆様に受け入れられるよう、後述するとおりシステム体制の強化としてイーサリアムベースのトークンへと換装する準備と最終調整が終わり市場公開前に本番環境で多額のコストを費やしテストトレードやセキュリティに関するテストの最終調整を行っております。現在、上場に向け海外取引所規約及び市場公開規約に沿って準備を進めております。コンプライアンスに基づいて進行しておりますので具体的日時等は、直前まで非公開となりますので予めご了承下さい。

イーササリアムベースのトークンへの換装
今までのMINDOLトークンはCounterpartyを使ったコミュニティトークンとして、XCPを媒体としたブロックチェーンを利用して運用しておりました。しかし、その実用性において、Zaifアプリを含め、あまりにもお客様へご不便を強いることが多々発生していた事実があり(アプリがインストールできない、停止する、トークンを受け取れない、アプリを操作できないなど)当社でもそれらの対応策を検討していた結果、具体的且つ抜本的な対応策としてCounterpartyを使ったコミュニティトークンを廃し、総発行枚数は同数の2億4,000万枚のままイーサリアムベースのトークンへの換装を決断する事に至りました。

新MINDOLトークン付与
トークンステージに関わらず、今までXCPベースのMINDOLトークンをご購入頂いているお客様及びAirDrop(無料配布)でMINDOLトークンをご入手されたお客様には予定配布数の3倍の「新MINDOLトークン」を付与させて頂くことをここにお約束致します。「新MINDOLトークン」はイーサリアムERC20ベースのプラットフォームを利用しており、イーサリアムは世界で2番目に大きい(時価総額6兆円超)流動性を有する暗号通貨でその相乗効果は計り知れない可能性を秘めていると考えています。なお総発行枚数は変更前と同数の2億4,000万枚になりますので、現時点までにご参加頂いたお客様に対しては大きな恩恵が得られる形で提供がすることが可能です。

今後のプロジェクト
本プラットフォームへの実装変更により、日本のプロジェクトから世界レベルのグローバルプロジェクトとなった「新MINDOLトークン」による「新MINDOLプロジェクト」を引き続きロコモーションとタッチプランニングの協力のもと全速力で進めていく所存です。現在までに発表しておりました全てのプロジェクトにつきましては今後確実な運用を行うためにも一部見直しとし、新たなグローバルな体制が整い次第、当社WEBサイトから正式発表致します。今しばらくのご猶予を頂戴したくお願い申し上げます。

トークンセールSTAGE4
2018年6月1日から予定しておりましたトークンセールSTAGE4(約@200円)は将来配布するイーサリアムベースの「新MINDOLトークン」の最終ステージとして約@50円/期間未定として発売をさせて頂きます。重ねてお伝えしますが、価格落差是正のためにも、MINDOLトークンをご購入頂いているお客様及びAirDrop(無料配布)でMINDOLトークンをご入手されたお客様には予定配布数の3倍の「新MINDOLトークン」を付与させて頂きます。

新MINDOLトークンの配布時期
イーサリアムベースの「新MINDOLトークン」として本年夏頃には海外取引所に上場が決定しているものの、併せてプロジェクトの進捗や様々な環境を考慮したうえで慎重に決定すべく、これについても正式時期が決まり次第、追って当社WEBサイトから発表させて頂きます。(目標時期は海外取引所に上場する同日から起算して順次配布予定)

今後MINDOLプロジェクトは、必ず日本のエンタメ・サブカルであるクールジャパンを、既存の枠組みから変えそして全く新しいコンテンツを生み出し、世界中の人々に発信していけるよう全身全霊で取り組んで参ります。そして日本で産声を上げたMINDOLが世界のMINDOLとして飛翔するこの時を皆さまに支えて頂き、応援を頂けますようお願い申しあげます。

最後に、MINDOLを応援してくれている方々、批判して下さっている方々、その全ての方々に感謝そしてラブ&ピースです。

今後ともMINDOLをそしてMINDOLプロジェクトを何卒宜しくお願い致します。

MINDOL株式会社

変更点のまとめ


ブロックチェーンシステム

  • 変更前:Counterparty(XCP)を使用
    総発行枚数:240,000,000枚
  • 変更後:イーサリアムベースのERC20を使用
    総発行枚数:240,000,000枚

トークンの売買

  • 変更前:Counterparty(XCP)が売買できる分散型取引所(5取引所)で売買可能
  • 変更後:イーサリアムERC20が売買できる取引所(100取引所以上)で売買可能、更に幾つかのメジャー取引所に上場

既存のトークン保有者に対する扱い

  • 変更後:予定配布数の3倍のERC20新MINDOLトークンを付与
  • 配布次期:詳細はウェブサイトで告知

プロジェクト

  • スケジュール:確実な運用を行うために一部見直し
  • プロジェクトメンバー:変更なし

トークンセールSTAGE4

  • スケジュール:変更なし
  • 購入方法:変更なし
  • 単価:約@200円から約@50円に変更

運営主体

  • オーナー:国内投資会社から海外投資会社に変更
  • 本店所在地:海外拠点に変更
  • プロジェクトメンバー:変更なし

コミュニケーションツール

  • 変更前:公式Twitter 公式LINE@(@MINDOL @MINDOLINE)
  • 変更後:公式Telegramに移行(海外取引所に上場のため) 公式Twitter、LINE@はTelegramに移行後廃止
Categories: TOPICS