MINDOL

リフォーム見積もりの取り方について

MINDOL推薦リフォーム見積もり一括サイト




自分が希望するリフォームを、そのリフォーム会社がいくらで行ってくれるかを提示してもらうのが見積もりです。
リフォーム会社は、まず実際に現場を見て現地調査を行います。

現場調査の大きな目的は、リフォーム予定の家の状態を見る事であり、その際リフォームの希望を聞きながらプランを決めて行きます。
そしてそのプランがいくらでできるかを計算するのが見積もりになります。

複数社に依頼する場合

 

見積もりを複数の会社に依頼しようという場合には、来てもらう日程を調整する必要があります。
工事の規模にもよりますが、ひとつの会社で1時間から2時間程度掛かる事もあるので、同じ日に複数社依頼するのであれば、その時間を考慮して約束するようにして下さい。

部屋を片付けておく

リフォーム業者が現地調査をする日までに、ある程度リフォーム予定の部屋の片づけをしておいた方が、作業がはかどり時間も掛かりません。
また、家の図面があれば用意しておくと参考になります。
さらに、過去に増築したりリフォームをしたりした事があるのであれば、その時の図面も用意しておきましょう。その際工事の年月日も控えておきましょう。

MINDOL推薦リフォーム見積もり一括サイト




要望と予算をメモしておく

どこをどのようにリフォームしたいのかをリフォーム会社に伝え、見積もりを作成してもらう事になりますが、それまでに自分の要望と、どの程度の予算があるのかをメモしておきましょう。
複数社に見積もりを依頼する場合には、同じ条件で見積もりを作成してもらわないと比較する事ができないので、どの会社にも同じ条件を伝えることが重要です。
メモを業者に渡す場合、あらかじめ業者の数だけコピーしておくようにしましょう。

会社の比較

複数の会社に見積もりを依頼する時には、それぞれの会社の現場調査の仕方をよく見ておく事で、会社選びの参考になります。
例えば、あまりに短い時間で終わらせるような会社は、調査が不十分である可能性があります。
また、こちらの要望をうまく引き出し、プロとしてアドバイスをしてくれるかどうかなど、担当者の能力もみる事ができるいい機会になるでしょう。

関連記事一覧