MINDOL

外回りのリフォームのポイント

MINDOL推薦リフォーム見積もり一括サイト




外回りのリフォームは門扉、門柱、フェンス、玄関、カーポート等があります。
それぞれ好き勝手な素材を使っていたら、チグハグした見た目になってしまうので、建物の外装に合わせて、それぞれをコーディネートする必要があります。
門扉の素材がアルミなのか鋳物なのか、門柱がタイル調なのかレンガ調なのか、玄関アプローチで使われる素材がタイルなのか、砂利なのか等々、使用する素材によって見え方は大きく変わってきます。
どのようなイメージを持っているのかを、リフォーム会社や建築家に伝え、実際にスケッチにしてもらったり、平面図を作成してもらったりして、こまめに確認しながら進めていくといいでしょう。

見た目だけではなく、外回りは室内への風通しや日差しにも影響を及ぼします。
夏の暑い日差しに悩んでいるなら、庭木を植えることで解決する場合もあります。
庭木は景観を良くする他にも日差しを遮ってくれる効果も期待できます。
好みにもよりますが、ヤマボウシ等の落葉樹なら夏なら葉が生い茂り日差しをカットしてくれ、冬などの落葉時期は葉が落ちるので日差しを通してくれます。
庭木を植えることによって自然と日差しを調節してくれるので重宝します。
冬季にも葉を落とさないフェイジョアなどの常緑樹は玄関をおしゃれに目隠しすることができます。

現状がブロック塀等で風通しが悪いとしたら、通風性の高いフェンスや生垣を採用することで室内への風通しはグンと良くなります。
風が家の中にスムーズに流れ込むように工夫してもらうといいです。
他にもグリーンカーテンを設置する方法も温度調整に一役買ったり、リラックス効果をもたらしてくれるでしょう。

また、庭には給水管、排水管、ガス管等が埋まっているので、外回りのリフォームの際はそれらも一緒に点検してもらうと安心です。
もし、異常があれば交換、補修してもらうようにしましょう。

MINDOL推薦リフォーム見積もり一括サイト




関連記事一覧