MINDOL

格安リフォームの注意点について

MINDOL推薦リフォーム見積もり一括サイト




新聞折込チラシやインターネットの広告などで、格安リフォームを目にした事がある方も多いでしょう。
「システムキッチン50%オフ」
「システムバス60%引き」
このような文言を見る事もありますが、そんなに値引きをしてリフォーム会社は大丈夫なのでしょうか。

割引のからくり

実はそんな心配は無用なのです。
値引きの元となっている金額は「メーカー希望小売価格」です。
このメーカー希望小売価格通りで引き渡ししているリフォーム業者や工務店はありません。
相場としては、70~80%で、業者によっては50%前後のところもあります。
元々、メーカー希望小売価格よりも安く提供しているものなのです。

どの程度安くなるかは、リフォーム業者とメーカーとの関係によって異なります。
また在庫品や型落ち品の場合、通常の価格よりも安くなるのは当然です。
ですから、格安リフォームのチラシや広告には、安易に乗せられないように注意した方がよさそうです。

標準仕様の価格

坪単価○○万円で全面リフォームできます、というような広告も良く見かけます。
実はこちらにも注意が必要です。
この坪単価は、あらかじめ決められている標準仕様の工事を行った場合の価格だからです。
標準仕様以上の設備や建材を使ったり、工事の範囲を広げたりしてしまえば、当然追加費用が発生し、結果的に予算を大幅に超えてしまうという事にもなりかねません。

MINDOL推薦リフォーム見積もり一括サイト




コストを下げるコツ

こうした広告などに惑わされずに、コストを調整し予算内に収めるようにする事が、希望通りのリフォーム工事を行う近道と言えそうです。
コストを下げるコツをご紹介します。

優先順位を決める

どこを最もリフォームしたいのかを決めて、優先順位の高いところから進めましょう。

機能を重視する

見た目を良くしようとすると、どうしても掛かる費用が高くなります。
毎日使う事を考えて、機能重視で考えましょう。

残せるものは残す

今あるものを利用してリフォームする事で、費用を抑える事ができないか検討してみましょう。

関連記事一覧