MINDOL

設備機器選びについて

バスやキッチン等の設備機器の変更を考えているなら、リフォームプランの打ち合わせの段階で希望するスタイルや大きさ、位置を伝えるようにしましょう。

キッチン

キッチンの場合は、間取りにも影響するので、まずは大きさやスタイルを決めるようにしましょう。(キッチンスタイルの確認→ 水回りを移動する場合

キッチンの大きさ(間口サイズ)や高さは15センチ毎に選べるのが一般的ですが、どこまでのサイズなら使用することができるか、位置を変えることができるか等を担当者に確認して決めましょう。

食洗器、天板や扉の素材、蛇口の形状等は間取りが決まってから決めても問題はありませんが、リフォーム費用に影響するので、実際に工事が始まるまでには決めておく必要があります。素材によっては大幅に費用が変わってくることも珍しくありません。

これまではシステムキッチンの話になりましたが、システムキッチンを選ばずにオリジナルのキッチンを作るという方法ももちろんあります。
システムキッチンを選ぶよりも、細かくサイズの設定ができたり、素材を選べたりしますが、費用が多くかかってしまったり、リフォーム会社によってはできないケースもあるので、あらかじめ、できるかどうかをリフォーム会社に確認しておくといいでしょう。

バス

バスのサイズを変えようと思っているなら、どれくらいの大きさにしようか決めておく必要があります。システムバスのケースだと1坪や1.25坪等の規格が設けられていますが、オリジナルで大きさを決めることもできます。
オリジナルで作成することが可能なリフォーム会社なら壁や床の素材等も自由に選べるので選択肢は広がります。

洗面台

洗面台に関しては洗面室の大きさを考慮に入れてサイズを選ぶようにしましょう。既製品のサイズは約幅60センチから用意されています。例えば、ボウルを決めてカウンター等を好きなデザインで作成してもらうこともできます。

関連記事一覧